ハワイ

0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒にハワイへいく。-7-  ハワイと言えばショッピング。ベビー・子ども服のお買い物について

フライトやホテルの話を紹介してきましたが、このあたりでお買い物の話をしようと思います。ハワイといえば、バカンス(古い?)とショッピング! ショッピングも楽しみの一つですよね。にこピヨが購入したグッズを紹介します。にこピヨはアラモアナ・ホノルル・カハラモールと行ってきましたのでその3箇所でのショッピングについてお話します。

とにかくラルフローレンが安い!

いろんな方のインスタやブログを見ていたので、「安いんだ〜。へー。」と思っていましたが、現地で実際に値段を見ると、本当に安い。感動的な価格です。通常の子供服と同じ位の価格です。もちろん、元々のプロパー価格だと高いんです。でも、たいていのお洋服がオフプライスに。私がハワイに行った時は1ドル=104円程度の時で、18mくらいのサイズのラルフローレンの洋服はたいていが30ドル前後で購入することができました。この2着、秋〜春にかけてヘビロテしています。

ラルフローレンはメイシーズで購入しました。

にこピヨはメイシーズで購入しました。ラルフローレンってメイシーズ以外も取り扱ってるんですかね?JCBカードだとメイシーズでさらに割引されるクーポンがあるはずなので(ホノルルのJCBラウンジとかで配布されていると思います)、オフプライスからさらに安くなることもありますよ。

ただ、アラモアナのメイシーズとホノルル(中心地)のメイシーズではアイテムのオフ価格が違っていましたので、店舗によってお安いものが違うようです。ホノルル周辺のホテル宿泊で余裕があれば、ホノルルのメイシーズで下見をしてからアラモアナのメイシーズをチェックしたいところです。

アラモアナのメイシーズは子ども服フロアが広い

カハラモールのメイシーズは時間の都合で見れなかったんですけど、アラモアナのメイシーズはとにかく広かったです。ラルフローレン以外でも日本ではコストコでおなじみのカーターズもありました。コストコだとセット販売が多いカーターズが、単品で買うことができましたよ。

カーターズもラルフローレンと同じ位の価格帯でした。30ドル前後で可愛いワンピースやセットアップなんかが手に入ります。

日本に上陸していない「ジェニー&ジャック(JANIE AND JACK)」もアラモアナにあります。

今回、ラルフローレンとともにお目当てだったのが「ジェニー&ジャック (JANIE AND JACK)」。まだ2017年現在、日本には店舗がありません、日本に出店したらお高くなりそうですけどね・・・。このブランドの洋服が上品で可愛くてそれほど高くなくて、どうしても欲しかったんです。

夏服はファイナルセールをしていて半額近いお値段で購入することができました。これも30-40ドル位までの価格だった記憶があります。もう少しにこが大きければコートなんかも買ったんですけどね。2シーズン着れそうなアイテムをチョイスしました。8ヶ月のにこはワンピースみたいにして着てましたよ。

ジェニー&ジャック (JANIE AND JACK)」←アメリカの公式サイトはこちら。

カハラモールのジンボリー(GYMBOREE)でもゲット!

カハラモールは、どちらかと言えばホールフーズのエコバッグ目当てに訪れたんですけど、ついでに見つけてしまったジンボリー(GYMBOREE)。私は日本ではまだ見ていないんですけど、こちらもとっても可愛いお洋服が沢山なんです。

ワンピースとレギンスを購入しました。これもオフプライスでした。2つ合わせて70ドルはかかっていなかったような・・・。ハワイではどこでもオフプライスなのでしょうか。本当にありがたいですね。

プール用の帽子とラッシュガードも。

もしハワイでどこにもなかったらどうしよう・・・なんて思っていましたが、本当にハワイはベビーサイズのラッシュガードが簡単に手に入ります。とはいえ、必ずしも日本より安いわけではなく、楽天やAmazonで購入したほうが安いかも?といったような値段に場合もあるので、ハワイで購入したという事実が必要でないならば日本で買うことをおすすめします。でもこのUVの帽子は可愛いのでお気に入りです。今年の夏に活躍してくれることを楽しみにしています。

 

浮き輪などはABCストアで現地調達がオススメ

ただ、ビーチやプールで使用する浮き輪などは現地のABCストアで500円〜1000円以内で手に入るので現地購入もありだと思います。

ハワイレポ一覧はこちら

0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒にハワイへいく。-5-  〜 ベビーフレンドリーなトランプ・インターナショナルワイキキに宿泊する(2)〜

赤ちゃん連れでのハワイ旅行。「トランプインターナショナルワイキキ」は赤ちゃん連れのにこピヨ一家にとって本当にありがたいホテルでした。この「トランプインターナショナルワイキキ」ホテルですが、もちろん赤ちゃん連れ以外での宿泊でもとってもおすすめです。ホテルのサービス・お部屋などを簡単にご紹介いたします。

トレイがウォシュレット付き、洗濯機・乾燥機付きの部屋も。

いきなりこの話wって感じですが、海外でウォシュレットが付いたホテルというのも珍しいので、トップでご紹介。トランプインターナショナルワイキキを紹介しているサイトには、全室ウォシュレット付きとありましたが、過去に滞在されていた方の写真にはウォシュレットがないものもあったり(たぶん全室改装を行って、今はあるんでしょう)、だったのですが、にこピヨ一家が泊まった「デラックス・1ベッドルーム パーシャル・オーシャンビュー・スイート」(1ベッドルームのお部屋です)にはウォシュレットが ありましたよ!

ウォシュレットはTOTO製品でした。

下が洗濯機、上が乾燥機。アメリカらしいスタイルですね。洗濯機がぐるぐる回るのがおもしろいようで、ここでつかまり立ちをしていました。

1日2回のベッドメイキング

2回って多すぎじゃないの?とか思ってたんです。行く前は。でも、ビーチいって砂だらけ、朝ごはん食べて昼ごはん食べて洗い物がとか、放置していたらとにかくぜ~んぶやってくれました。

お部屋に食洗機があるのですが、洗うのを放置していたら、食洗機にinもしてくれたし、プールやビーチにしょっちゅう行っていたのタオルも随時補充してもらっていました。下にあるミネラルウォーターやコーヒーもこのタイミングで補充をお願いするとどんどん持ってきてくれて本当に助かりました。

ベッドメイキングは2部屋あったこともあって1回2ドル(たぶんもっとあげるべきなんですけど・・・)渡していましたね。

ミネラルウォーター、コーヒーが無料

ミネラルウォーターがとにかく無料でした。コーヒー紅茶も無料。無くなる前に補充を依頼することも可能でしたので、本当にありがたかった。ハワイのホテルって全てこうなんでしょうか? 日本でも海外でもこんなにお水をいただいたことがなかったので、びっくり体験でしたよ。ミネラルウォーターを買うことがなかったので、そう思うとベッドメイキング代って高くないかも、と思えます。(赤ちゃんの水遊び用のおむつも無料でしたし)

↑お部屋においている無料のお水

↑1階のエントランスにあるフロントにおいてあるお水。ビーチバッグの中に入っているお水ですが、これが欲しいといえば1階でもらえました。このお水のほうが明らかに美味しかったんですよね。

コーヒーはKAUAIコーヒーというブランドでABCにも売っているブランドでした。それが無料なんて太っ腹ー!ただし、HOw to 通りにコーヒーを入れるととっても薄いんです。(ハワイ現地の方は薄めに入れるのが好きみたい※近所のコーヒー屋でも薄いコーヒーだったのでそう思うことにしました)多めにいれないと普段飲んでいるブラックコーヒーには近づきませんでした。

 

 

アメニティ使い放題

シャンプー、コンディショナー、ボディウオッシュ、マウスウォッシュ、ボディバター、ボディローション、全て無料で使い放題。ミネラルウォーター同様に補充をしてくれるので、使ったもん勝ちな状況です。SPAでも使用しているものらしく、とてもいい香り&よいものたちでした。

 

記念日に「トランプインターナショナルワイキキ」に泊まるとサービスがある

にこピヨとシミックの結婚2周年(という設定)で、利用している、と事前にトランプアシュタイで連絡をしたところ、冷蔵庫に!!!!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! スパークリングワインのサービスです。記念日の方は積極的に事前に連絡しておきましょう。

↑ホノルルクッキーは多分全室サービスで配っているんじゃないかと思います。

トランプホテルの名前入りの缶です。(ここで初めてホノルルクッキーを食べました)

BLTステーキの予約が可能

なかなか予約が取れないらしいBLTステーキ。これもトランプアシュタイで予約可能でした。自力で予約しなくていい、ってなんてラッキーなのかしら。

 

お部屋の紹介のラストはアップグレードの話!

ハワイレポ一覧はこちら