0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒にハワイへいく。-1-  〜 離乳食持ち込み準備〜

こんにちは、にこピヨです。にこピヨが育児休業中かつ夫が休みがとれるという一番休みがあわせやすく、海外旅行にいきやすい期間だったので、にこの年齢は気になりつつも、ハワイ行きを決意しました。本当なら、1歳超えてから行きたかったんだけど、にこピヨとシミックの都合でにこは一緒にハワイへ。0歳児を海外旅行へ連れて行くことには賛否両論ございますが、今回は行くことは決めました。なので、「0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒に行くハワイ旅行」についてのレポートを行います。

===========

アメリカへの持ち込み禁止食材について

以下の食材が禁止されています。

 

肉類(牛・鳥・豚・その他)

生肉、乾燥、缶詰、肉が含まれる製品、加工食品(エキス入りを含む)(例)ハム、ソーセージ、ビーフジャーキー、カップラーメン、スナック菓子、カレー、ブイヨン、スープミックス、のりたまなど *基本的に食品・食料品の原材料表示や成分表示に「肉」の文字の記載があれば、米国には持込できません。

生の果物
生態系保護、病害虫予防の観点から禁止
機内でお子様食事に出される「バナナ」さえ機外への持ち出し不可。持ち出すと税関で止められるより先に麻薬探知犬やフルーツ探知犬に足止めされます。

つまり、肉エキス入りの離乳食は没収の可能性あり、ということですね。そしてたまたま調べていたら小分けにし、原材料がわからない食材は没収の可能性がある、と書かれているサイトがありました。パウダー系の食材を小分けにしてしまった後だったので、ぎょ・・・ぎょえー!と画面をみながらなっていました。没収されませんように・・・。没収されたらされたで、ブログのネタになりますね(苦笑)

離乳食を持ち込むか現地で揃えるか

海外と日本では離乳食の考え方も違いそうなので、滞在分は持ち込みことにしました。1歳を超えていたら持ち込むことは持ち込むでしょうが、持ち込む数を抑えたと思います。ただ、ヨーグルトなどは衛生上、持ち込むことができないので現地でそろえる予定です。

じゃぁ、どんな食材を持ち込んだの?

img_9341

 

瓶ではなくレトルト系のベビーフード。後はそうめんとそうめんにかけるあんかけ。おかゆのフリーズドライも持っていきますが、個人的にはあまり好きな味ではないので極力使わない方向で。

 

img_9340

大人も食べられるそうめんとお湯で溶かすだけの食材がはいったあんかけ(あと片栗粉)

オートミールとオートミールにまぜるかぼちゃパウダーとバナナパウダーときな粉

img_9344

にこの大好物のとうもろこしのベビーフード

img_9346

大量の赤ちゃんせんべい。おやつ用です。

おむつや離乳食って消耗品なので行きにたくさん詰めていても帰りには空になりますよね。なので行きはスーツケースがガラガラでも困るので梱包材代わりに詰めていきました。帰りはもちろんそのスペースはお土産用へ。

離乳食の準備について

出発前2週間〜1週間前にベビーフードをひたすら試す期間をもうけました。手作りとベビーフードを併用していたため、おかゆ系は手作りすることが多く、あまりお米系のベビーフードをあげていなかったんです。ベビーフードのほうが味は濃いのですが、にこは気にすることなくパクパク食べていました。というわけで嫌がるものはほとんどなかったです。

ただ1つ、プレーンのコーンフレークはあまり好きじゃなかったかな、という印象。私の食べさせ方が悪かったのかもしれませんが・・・。

 

離乳食アイテムについて

img_9345

お食事用エプロン・持ち運びが必要だった時を考えて保冷バッグ・保冷剤・離乳食スプーン・開封後に小分けにできるようにタッパー・写真にはありませんがラップも持参しました。

img_9347

お部屋でベビーフードをあげる時、外食する時に必要かもしれない、と思いチェアベルトも持参。

 

コンドミニアム派?ホテル派?

ハワイで赤ちゃん連れで行く場合に一番悩むのってこれじゃないでしょうか。ホテルにキッチンがついているかついていないかで滞在方法が大きく変わりますよね。ちなみに私は赤ちゃん連れじゃなくても海外旅行は基本的にコンドミニアム派です。ヨーロッパに行ってもコンドミニアム型ホテルを探しました。ただハワイとなると、夫婦ふたりだったらコンドミニアムにはこだわらなかっただろうな・・・とは思いますけどね。

滞在時間を考えるとコンドミニアム。

赤ちゃん連れでのハワイ旅行って、お部屋に滞在する時間が夫婦でいくハワイ旅行よりも長いと思うんですよ。そう、お部屋が快適であることがにこピヨ一家にとっては重要でした。悩んだのが、イリカイのコンドミニアムとエンバシー・スイーツ、ヒルトン・ハワイアン(ここはコンド型とホテル型ありますね)・ビレッジ、トランプ・インターナショナルワイキキです。アストン・アット・ザ・バニアン・ワイキキとかもお手頃でいいですよね。ただ、今回ホテルの滞在時間が長い&せっかくハワイに行くなら海が見える部屋がよいということで選択から外しました。離乳食はレンジでチンしたり、お湯をつかったりするようなものもありますし、大人の夜ご飯も毎回外に出ていくと赤ちゃんにとっての負担が大きいことを考えると、コンドミニアムがよいういう結論になりました。お部屋の話はまた違う記事でも紹介したいと思います。(宿泊先はトランプ・インターナショナル・ワイキキにしました)

【おまけ】入国時の申告について

まだ私は入国していないので、実体験ではありませんが、食材の持ち込みについて「No(持ち込んでいない)」と申請していたご家族が赤ちゃん連れが、「こんな小さい赤ちゃんがいるのに食材を持ち込まないなんておかしい」と疑われた人もいるとかいないとか。こういう話を聞くと素直に申請しようと思いました。ドキドキするほうが嫌ですよね。

ハワイレポ一覧はこちら

FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパーで時短離乳食を。

こんにちは。にこピヨです。皆さんは赤ちゃんの離乳食を作るときに何を使用していますか?マルチブレンダー、フードプロセッサー、ミキサーなどなど、色々なアイテムがありますよね。離乳食セットを購入して、全て機械に頼らず作られている方もいらっしゃるかと。ちなみににこピヨが使っているのは「FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパー」です。いま、にこは8ヶ月なのですが、離乳食初期〜離乳食中期の現在まで大活躍しています。

FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパーとは?

NYで流行中のチョップドサラダをおうちで楽しもうをコンセプトにした調理器具です。野菜をシリコンのカップに入れて刻んで落とすといった機能があります。詳細は公式サイトをご覧あれ。今回は実際ににこピヨが離乳食作りにどうやって使用しているかをご紹介します。公式サイトはこちら→FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパー

 

 

離乳食初期の使い方

お鍋でつくったお粥をフードプロセッサーでトロトロに。

離乳食初期は10倍粥といわれるお粥をつくりますよね。でも分量通りにお水を入れてもお米の形は残りますよね。初期は形があるだけで食べてくれない赤ちゃんもいます。にこもトロトロは食べたけど、形があると最初はたべてくれませんでした。そんなときはフードプロセッサーモードでトロトロに。

fullsizerender-4

こんな感じにトロトロにできます。離乳食にはフードプロセッサーやブレンダーがあったほうが楽ちん!と痛感しました。買ってよかった!!!

かぼちゃ・にんじん・さつまいも レンジでチンor鍋で蒸して(ゆでで)フードプロセッサーでペースト状に。

こちらもお粥と同様に野菜を柔らかくした状態でフードプロセッサーにかけます。初期は野菜の繊維すら嫌がることもあるので、ペースト状にした後に茶こしで裏ごしをしていました。水分が少ない場合はおやお湯をたして調節を。

fullsizerender-5

毎回毎回、手作業でされている方は神ですね。私は一週間分を冷凍していました。

離乳食中期の使い方

レンジでチンor鍋で蒸して(ゆでで)、マルチチョッパーでみじん切りに。

ここからがマルチチョッパーらしい使い方かも。生でもいいんですが、にこピヨは茹でてから使用しました。(生の場合は後から茹でるなりレンチンなりしてくださいね)

img_9113

にんじんを茹でて、

img_9114

シリコンネットにイン。

img_9116

蓋をして黒いトップを押します。そうすると、

img_9117

5秒もしないうちにみじん切りに。あっという間!

img_9121

最後はアイストレイに個分けにいれて完成です。この時に茹で汁を少しいれておくと使いやすいかも。野菜はこの容量で一気に作っています。

大人のご飯にも大活躍のマルチチョッパー!

にこピヨは、離乳食でも使おうと思っていましたが、そもそも大人のご飯用に使おうと思って購入しました。チョップドサラダに興味があったんですよね〜。実際、離乳食以外でも、「鶏のつみれ」「ハンバーグ」「フライドナゲット」「チョップドサラダ」などみじん切りやフードプロセッサーが必要な料理で大活躍しています。マルチチョッパーを買ってハンバーグやつみれをよく作るようになりましたw にんじんや大根などの根菜もガンガンみじん切りにしてくれる安心感は大助かり。ミキサーも持っていましたが、断然こっちのほうが使えます。(バイタミックスが欲しいと思っていますが、手が出せない)今のところ大活躍のマルチチョッパー。おすすめです。