0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒にハワイへいく。-6-  〜トランプ・インターナショナルワイキキに宿泊する(3)アップグレードの話〜

赤ちゃん連れでのハワイ旅行。「トランプインターナショナルワイキキ」は赤ちゃん連れのにこピヨ一家にとって本当にありがたいホテルでした。この「トランプインターナショナルワイキキ」ホテルですが、宿泊の際にお部屋が空いていれば、無料アップグレードや有料アップグレードのお誘いがあります。今回はお部屋のアップグレードのお話です。

 

にこピヨ一家に案内されたアップグレード内容

無料アップグレードされないか、とドキドキ・ワクワクしながら向かったホテルフロント。残念ながら、無料アップグレードの案内はありませんでした。にこピヨ一家に案内されたのは有料アップグレードの案内。さぁどうする。アップグレードするのか!?

宿泊予定の部屋は「デラックス・ステューディオ・パーシャル・オーシャン・ビュー

予定していたお部屋は「デラックス・ステューディオ・パーシャル・オーシャン・ビュー」。少し広いワンルームのお部屋です。にこピヨ一家は、にこピヨ・シミック・シミック母・にこの大人3人+子ども1人での参加。できれば二部屋あればいいなぁ、と思っていましたが、予算的なこともあり、ワンルームタイプの部屋を予約していました。なにより、繁忙期シーズンではなかったのでお部屋は満室じゃないだろうから、アップグレードの案内があるだろうと期待し、一番安い部屋にしたということもあります。

 

※この画像はイメージです。(でもこんな感じの風景は見れましたよ)

アップグレードを案内されたのは「デラックス・1ベッドルーム・パーシャル・オーシャンビュー・スイート

無料アップグレードの案内はありませんでしたが、予想通りお部屋は空いていたようでアップグレードの案内をいただきました。案内されたのは「デラックス・1ベッドルーム・パーシャル・オーシャンビュー・スイート」。もう希望通りの2部屋タイプのお部屋です。キッチンもミニキッチンではなくフルタイプ。さらに洗濯機と乾燥機までついた滞在が長いほどありがたいお部屋でした。

有料アップグレードの案内は1泊130ドル!?

さてさて肝心のお値段。アップグレードのお金は1泊130ドルでいかがですか?との案内が。7泊宿泊だったので、結構なお値段。「むむむ、泊まりたいけど、ちょっと高い」と悩んでいたらフロントのスタッフさんが「もう少し安くなるかもしれない」といって上司に連絡をしてくれました。

え、アップグレードってディスカウントできるの!?

結果、なんと130ドル→100ドルに。

もともと「デラックス・1ベッドルーム・パーシャル・オーシャンビュー・スイート」は7泊8日で45〜50万近いお値段でした。にこピヨ一家が予約していた「デラックス・ステューディオ・パーシャル・オーシャン・ビュー」は30万前後。元々予約するよりはリーズナブルになっていますね。初めてのハワイならオーシャンビューは必須と言われまくったのでシティービューの選択肢は元々ありませんでしたので。

 

でもアップグレードがディスカウントできたことは驚きです。シミックの母とも相談して、やはり部屋の設備が断然アップすることが大きく、お部屋のアップグレードを依頼しました。

 

本当に素敵なお部屋でした。

 

ちなみに日本で予約したサイトはこちら。

たまたま色々検索していたら、海外のホテル予約比較サイトに行き着いたのですが、アメリカのサイトに紛れてJTBのHawaii予約専門サイトがありまして、本当にやすかったのです。JTBが安いなんて意外すぎましたけどね。

JTBハワイトラベル.com

 

 

実は無料アップグレードされている人も多い?

楽天トラベルやHISのレビューを見ると、無料アップグレードされて最高だった!みたいな投稿をよく見かけました。アップグレードされた方が喜んでレビューしたのもあるんでしょうけど、結構無料でアップグレードされている方が多い印象です。もしかしたら!?と無料アップグレードを期待するのもアリじゃないですかね。

 

ハワイレポ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*