0年 0月 の投稿一覧

0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒にハワイへいく。-2-  〜 旅行会社?個人手配?〜

無事にハワイへ出発し、満喫し、帰国いたしました。こんにちは、にこピヨです。ハワイ出発前は25度〜30度を記録していたにも関わらず、帰国すると20度前後の東京。すっかり秋になっていました。夏気分のにこピヨ一家は時差ボケどころか季節ボケ真っ只中。一気にとはいきませんが、少しずつハワイレポをアップしていきます。さて、今回は旅行の手配方法です。旅行はJTBはHIS、JALパックなどの旅行会社を介する手配方法と、個人で全て手配する方法があります。にこピヨ一家はどのような選択をしたのでしょうか。

個人手配派?旅行会社に依頼派?

まず、大きく全てを個人手配にするか、飛行機・ホテルなど全てをまるっと旅行会社に依頼するか、どちらにするかの選択肢があると思います。赤ちゃん連れで行く場合、ホテルを選びたいならば個人手配のほうがお安くなった印象。ホテルを選ばない格安ツアーでいいならば、断然旅行会社に軍配があがるかと。ただ、飛行機もJALぁANAで行きたかったということと、ホテルもキッチン付きのコンドミニアムを希望していたので、こういった指定がつく場合はハワイは個人手配のほうがよさそうです。ただ、海外旅行自体が初めてな方などは、旅行会社で手配される方がトラブルがなく旅行ができてよいかと。旅行先でトラブルが起きないことは旅行においては重要だと思います。

img_0422

 

-にこピヨ一家は個人手配派

ただ、にこピヨ一家はJALのマイレージをコツコツと貯めております。10万マイル位あったりなかったり、というわけで特典航空券は国内よりも海外のフライトのほうが換算がいいので、ハワイへはマイレージを使用してJALで行くことになりました。この時点で、個人手配にすることに決定。元々、ハネムーンも個人手配で行ったにこピヨとシミックなので、まぁ大丈夫かな、と。シミックは子どもの時依頼、にこピヨは初のハワイです。

ハワイでお世話になったホテル手配サイト

飛行機はJALの公式サイトで特典航空券で手配するにしてもホテルをどうするか、何で手配するか、毎日ネットとにらめっこしていました。

JTB Hawaiiで手配をしたにこピヨ一家。

狙っていたホテルが一番安かったのがこちら。1部屋限定で何故か他のサイトよりも1泊につき3万くらい安い価格で掲載されていました。アメリカの比較サイトにたまたまたどり着き(URLを忘れてしまいました。すみません)ほとんどアメリカの予約サイトなのに、このサイトだけが日本のサイト。しかもJTB。JTBが安いってかなり意外、と思いつつ、JTB Hawaiiで予約しました。

JTB Hwaii

楽天トラベル

楽天トラベルの海外ホテル版でも押さえでホテルを予約していました。楽天トラベルだと、値段もそこそこ安いのですが、●泊とまるとグレードアップなどの特典がついており、そこが楽天トラベルの魅力かと。

楽天トラベル

AirBnb

民泊推奨アプリです。ハワイにおいてはタイムシェアレンタルのコンドミニアムが多数掲載されています。キッチン付きのコンドミニアムを安く予約したい方はこちらがおすすめ。ハワイを暮らすように満喫したい方にもおすすめですね。注意として、世界基準のアプリなのでコミュニケーションは基本的に英語が多いです。民泊が基本で、ホテルではないので個人間のやりとりになります。レビューが高い方とやりとりされる方がよいかと。にこピヨは海外では利用したことがありませんが、国内旅行では利用したことがあります。ホテルより安くいい部屋に宿泊できるのでおすすめです。

ちなみに招待コードがあるので、興味がある方はこのコードを入れてくださいませ。

にこピヨさんからAirbnbに招待が届いています。利用登録すると初回旅行が¥ 3,500OFFに。

今回、使用しなかった理由は、義母も一緒のハワイ旅行だったので、あまりややこしいことをすると嫌がられるかなと思ったから、後、少し贅沢な旅行にしたかったから。もし、AirBnbを使用していたら、にこピヨ一家は「イリカイホテルのコンドミニアム」に宿泊していたと思います。トロリーさえ乗車すればどこでも行くことができる便利なエリアですね。(でもベビーカーがあると、毎回トロリーに乗るのはかなり面倒・・・違う記事でアップします)

 

旅行会社ならば、JALパックにファミリープランも。

JALパックにはファミリー向けのプランが用意されています。

JALパック -こどもと一緒に海外旅行-

JALはハイシーズンは子連れ(ファミリー向け)オンリーの特別便を運行しています。まわりが子連ればかりの場合は、泣いても安心ですね。家族専用機ファミリージェット(R)でハワイへ直行

もちろんJTBやHISなど各旅行会社にもファミリー向けプランがあると思いますが、詳しく書かれているのってJALパックなのかな、と。

 

飛行機の手配はこうした。バシネット・オムツ・離乳食の依頼

個人手配の場合は、自分で飛行機を手配しなければいけません。マイレージで予約する場合、ネットで予約するのが一般的ではありますが、赤ちゃん連れの場合、電話で相談するのがオススメです。

空席状況のみをネットで確認、その後に予約センターへ電話。

マイレージや格安航空券ではバシネットが設置できる席が事前に予約できないことが多いです。事前に予約できる席ってかなり限られているんですよね。赤ちゃん連れの場合は、空席状況のみを確認し、各航空会社の予約センターへ電話し相談することをおすすめします。

※バシネットとはベビー用の簡易ベッドのことです。

↓こちら。

img_0371

「往路●月●日 ●●●便 、復路●月●日 ●●●便を大人2名赤ちゃん1名でマイレージの特典で購入しようと思っています。バシネットをお願いしたいのですが、可能でしょうか?」と予約センターに問い合わてみましょう。

そうすると、空席があれば、バシネット席が予約センターにて予約ができます。ついでにオムツや離乳食の予約も一気にできてしまいます。赤ちゃんがいる場合は予約センターでの予約が安心です。

空港→ホテルの往復送迎はJALOALOの特典「チャリーズタクシー」で予約。

JALでハワイにこられる方向けですが、JALOALOカードと呼ばれるJAL搭乗者向けのカードがあります。こちらの特典でJALパック旅行者向けのJALパックのトロリー「レインボートロリー(アラモアナルート)」に乗車することもできますが、今回は「チャーリーズタクシー」のご案内。

個人手配で悩むのは空港→ホテル間の往復です。ハワイはワイキキまでの道のりは電車がありません。なので、バスかタクシー、レンタカーの3択になります。今回にこピヨ一家はレンタカーを借りないので、バスかタクシーの2択。にこを入れて4人での旅行だったのでタクシーを選択しました。

JALOALOカードの特典で「チャーリーズタクシー」が35ドル(チップ込み)で片道送迎だったので、こちらを選択。

詳細はコチラ

2人迄はバスがお得ですが、4人となるとタクシーがお得。しかもバスだと、色々なホテルを回遊するので、時間がかかる。タクシーが楽ちんです。復路のドライバーさんがメーターを回して走っていたのですが、40ドルを超えていたのでチップを含めてもお得だったかな、と。往復ともにチャーリーズタクシーを利用し、日本で支払いも完了させました。

ハワイレポ一覧はこちら

0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒にハワイへいく。-1-  〜 離乳食持ち込み準備〜

こんにちは、にこピヨです。にこピヨが育児休業中かつ夫が休みがとれるという一番休みがあわせやすく、海外旅行にいきやすい期間だったので、にこの年齢は気になりつつも、ハワイ行きを決意しました。本当なら、1歳超えてから行きたかったんだけど、にこピヨとシミックの都合でにこは一緒にハワイへ。0歳児を海外旅行へ連れて行くことには賛否両論ございますが、今回は行くことは決めました。なので、「0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒に行くハワイ旅行」についてのレポートを行います。

===========

アメリカへの持ち込み禁止食材について

以下の食材が禁止されています。

 

肉類(牛・鳥・豚・その他)

生肉、乾燥、缶詰、肉が含まれる製品、加工食品(エキス入りを含む)(例)ハム、ソーセージ、ビーフジャーキー、カップラーメン、スナック菓子、カレー、ブイヨン、スープミックス、のりたまなど *基本的に食品・食料品の原材料表示や成分表示に「肉」の文字の記載があれば、米国には持込できません。

生の果物
生態系保護、病害虫予防の観点から禁止
機内でお子様食事に出される「バナナ」さえ機外への持ち出し不可。持ち出すと税関で止められるより先に麻薬探知犬やフルーツ探知犬に足止めされます。

つまり、肉エキス入りの離乳食は没収の可能性あり、ということですね。そしてたまたま調べていたら小分けにし、原材料がわからない食材は没収の可能性がある、と書かれているサイトがありました。パウダー系の食材を小分けにしてしまった後だったので、ぎょ・・・ぎょえー!と画面をみながらなっていました。没収されませんように・・・。没収されたらされたで、ブログのネタになりますね(苦笑)

離乳食を持ち込むか現地で揃えるか

海外と日本では離乳食の考え方も違いそうなので、滞在分は持ち込みことにしました。1歳を超えていたら持ち込むことは持ち込むでしょうが、持ち込む数を抑えたと思います。ただ、ヨーグルトなどは衛生上、持ち込むことができないので現地でそろえる予定です。

じゃぁ、どんな食材を持ち込んだの?

img_9341

 

瓶ではなくレトルト系のベビーフード。後はそうめんとそうめんにかけるあんかけ。おかゆのフリーズドライも持っていきますが、個人的にはあまり好きな味ではないので極力使わない方向で。

 

img_9340

大人も食べられるそうめんとお湯で溶かすだけの食材がはいったあんかけ(あと片栗粉)

オートミールとオートミールにまぜるかぼちゃパウダーとバナナパウダーときな粉

img_9344

にこの大好物のとうもろこしのベビーフード

img_9346

大量の赤ちゃんせんべい。おやつ用です。

おむつや離乳食って消耗品なので行きにたくさん詰めていても帰りには空になりますよね。なので行きはスーツケースがガラガラでも困るので梱包材代わりに詰めていきました。帰りはもちろんそのスペースはお土産用へ。

離乳食の準備について

出発前2週間〜1週間前にベビーフードをひたすら試す期間をもうけました。手作りとベビーフードを併用していたため、おかゆ系は手作りすることが多く、あまりお米系のベビーフードをあげていなかったんです。ベビーフードのほうが味は濃いのですが、にこは気にすることなくパクパク食べていました。というわけで嫌がるものはほとんどなかったです。

ただ1つ、プレーンのコーンフレークはあまり好きじゃなかったかな、という印象。私の食べさせ方が悪かったのかもしれませんが・・・。

 

離乳食アイテムについて

img_9345

お食事用エプロン・持ち運びが必要だった時を考えて保冷バッグ・保冷剤・離乳食スプーン・開封後に小分けにできるようにタッパー・写真にはありませんがラップも持参しました。

img_9347

お部屋でベビーフードをあげる時、外食する時に必要かもしれない、と思いチェアベルトも持参。

 

コンドミニアム派?ホテル派?

ハワイで赤ちゃん連れで行く場合に一番悩むのってこれじゃないでしょうか。ホテルにキッチンがついているかついていないかで滞在方法が大きく変わりますよね。ちなみに私は赤ちゃん連れじゃなくても海外旅行は基本的にコンドミニアム派です。ヨーロッパに行ってもコンドミニアム型ホテルを探しました。ただハワイとなると、夫婦ふたりだったらコンドミニアムにはこだわらなかっただろうな・・・とは思いますけどね。

滞在時間を考えるとコンドミニアム。

赤ちゃん連れでのハワイ旅行って、お部屋に滞在する時間が夫婦でいくハワイ旅行よりも長いと思うんですよ。そう、お部屋が快適であることがにこピヨ一家にとっては重要でした。悩んだのが、イリカイのコンドミニアムとエンバシー・スイーツ、ヒルトン・ハワイアン(ここはコンド型とホテル型ありますね)・ビレッジ、トランプ・インターナショナルワイキキです。アストン・アット・ザ・バニアン・ワイキキとかもお手頃でいいですよね。ただ、今回ホテルの滞在時間が長い&せっかくハワイに行くなら海が見える部屋がよいということで選択から外しました。離乳食はレンジでチンしたり、お湯をつかったりするようなものもありますし、大人の夜ご飯も毎回外に出ていくと赤ちゃんにとっての負担が大きいことを考えると、コンドミニアムがよいういう結論になりました。お部屋の話はまた違う記事でも紹介したいと思います。(宿泊先はトランプ・インターナショナル・ワイキキにしました)

【おまけ】入国時の申告について

まだ私は入国していないので、実体験ではありませんが、食材の持ち込みについて「No(持ち込んでいない)」と申請していたご家族が赤ちゃん連れが、「こんな小さい赤ちゃんがいるのに食材を持ち込まないなんておかしい」と疑われた人もいるとかいないとか。こういう話を聞くと素直に申請しようと思いました。ドキドキするほうが嫌ですよね。

ハワイレポ一覧はこちら