こんにちは。にこピヨです。皆さんは赤ちゃんの離乳食を作るときに何を使用していますか?マルチブレンダー、フードプロセッサー、ミキサーなどなど、色々なアイテムがありますよね。離乳食セットを購入して、全て機械に頼らず作られている方もいらっしゃるかと。ちなみににこピヨが使っているのは「FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパー」です。いま、にこは8ヶ月なのですが、離乳食初期〜離乳食中期の現在まで大活躍しています。

FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパーとは?

NYで流行中のチョップドサラダをおうちで楽しもうをコンセプトにした調理器具です。野菜をシリコンのカップに入れて刻んで落とすといった機能があります。詳細は公式サイトをご覧あれ。今回は実際ににこピヨが離乳食作りにどうやって使用しているかをご紹介します。公式サイトはこちら→FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパー

 

 

離乳食初期の使い方

お鍋でつくったお粥をフードプロセッサーでトロトロに。

離乳食初期は10倍粥といわれるお粥をつくりますよね。でも分量通りにお水を入れてもお米の形は残りますよね。初期は形があるだけで食べてくれない赤ちゃんもいます。にこもトロトロは食べたけど、形があると最初はたべてくれませんでした。そんなときはフードプロセッサーモードでトロトロに。

fullsizerender-4

こんな感じにトロトロにできます。離乳食にはフードプロセッサーやブレンダーがあったほうが楽ちん!と痛感しました。買ってよかった!!!

かぼちゃ・にんじん・さつまいも レンジでチンor鍋で蒸して(ゆでで)フードプロセッサーでペースト状に。

こちらもお粥と同様に野菜を柔らかくした状態でフードプロセッサーにかけます。初期は野菜の繊維すら嫌がることもあるので、ペースト状にした後に茶こしで裏ごしをしていました。水分が少ない場合はおやお湯をたして調節を。

fullsizerender-5

毎回毎回、手作業でされている方は神ですね。私は一週間分を冷凍していました。

離乳食中期の使い方

レンジでチンor鍋で蒸して(ゆでで)、マルチチョッパーでみじん切りに。

ここからがマルチチョッパーらしい使い方かも。生でもいいんですが、にこピヨは茹でてから使用しました。(生の場合は後から茹でるなりレンチンなりしてくださいね)

img_9113

にんじんを茹でて、

img_9114

シリコンネットにイン。

img_9116

蓋をして黒いトップを押します。そうすると、

img_9117

5秒もしないうちにみじん切りに。あっという間!

img_9121

最後はアイストレイに個分けにいれて完成です。この時に茹で汁を少しいれておくと使いやすいかも。野菜はこの容量で一気に作っています。

大人のご飯にも大活躍のマルチチョッパー!

にこピヨは、離乳食でも使おうと思っていましたが、そもそも大人のご飯用に使おうと思って購入しました。チョップドサラダに興味があったんですよね〜。実際、離乳食以外でも、「鶏のつみれ」「ハンバーグ」「フライドナゲット」「チョップドサラダ」などみじん切りやフードプロセッサーが必要な料理で大活躍しています。マルチチョッパーを買ってハンバーグやつみれをよく作るようになりましたw にんじんや大根などの根菜もガンガンみじん切りにしてくれる安心感は大助かり。ミキサーも持っていましたが、断然こっちのほうが使えます。(バイタミックスが欲しいと思っていますが、手が出せない)今のところ大活躍のマルチチョッパー。おすすめです。