育児アイテムのこと

FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパーで時短離乳食を。

こんにちは。にこピヨです。皆さんは赤ちゃんの離乳食を作るときに何を使用していますか?マルチブレンダー、フードプロセッサー、ミキサーなどなど、色々なアイテムがありますよね。離乳食セットを購入して、全て機械に頼らず作られている方もいらっしゃるかと。ちなみににこピヨが使っているのは「FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパー」です。いま、にこは8ヶ月なのですが、離乳食初期〜離乳食中期の現在まで大活躍しています。

FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパーとは?

NYで流行中のチョップドサラダをおうちで楽しもうをコンセプトにした調理器具です。野菜をシリコンのカップに入れて刻んで落とすといった機能があります。詳細は公式サイトをご覧あれ。今回は実際ににこピヨが離乳食作りにどうやって使用しているかをご紹介します。公式サイトはこちら→FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパー

 

 

離乳食初期の使い方

お鍋でつくったお粥をフードプロセッサーでトロトロに。

離乳食初期は10倍粥といわれるお粥をつくりますよね。でも分量通りにお水を入れてもお米の形は残りますよね。初期は形があるだけで食べてくれない赤ちゃんもいます。にこもトロトロは食べたけど、形があると最初はたべてくれませんでした。そんなときはフードプロセッサーモードでトロトロに。

fullsizerender-4

こんな感じにトロトロにできます。離乳食にはフードプロセッサーやブレンダーがあったほうが楽ちん!と痛感しました。買ってよかった!!!

かぼちゃ・にんじん・さつまいも レンジでチンor鍋で蒸して(ゆでで)フードプロセッサーでペースト状に。

こちらもお粥と同様に野菜を柔らかくした状態でフードプロセッサーにかけます。初期は野菜の繊維すら嫌がることもあるので、ペースト状にした後に茶こしで裏ごしをしていました。水分が少ない場合はおやお湯をたして調節を。

fullsizerender-5

毎回毎回、手作業でされている方は神ですね。私は一週間分を冷凍していました。

離乳食中期の使い方

レンジでチンor鍋で蒸して(ゆでで)、マルチチョッパーでみじん切りに。

ここからがマルチチョッパーらしい使い方かも。生でもいいんですが、にこピヨは茹でてから使用しました。(生の場合は後から茹でるなりレンチンなりしてくださいね)

img_9113

にんじんを茹でて、

img_9114

シリコンネットにイン。

img_9116

蓋をして黒いトップを押します。そうすると、

img_9117

5秒もしないうちにみじん切りに。あっという間!

img_9121

最後はアイストレイに個分けにいれて完成です。この時に茹で汁を少しいれておくと使いやすいかも。野菜はこの容量で一気に作っています。

大人のご飯にも大活躍のマルチチョッパー!

にこピヨは、離乳食でも使おうと思っていましたが、そもそも大人のご飯用に使おうと思って購入しました。チョップドサラダに興味があったんですよね〜。実際、離乳食以外でも、「鶏のつみれ」「ハンバーグ」「フライドナゲット」「チョップドサラダ」などみじん切りやフードプロセッサーが必要な料理で大活躍しています。マルチチョッパーを買ってハンバーグやつみれをよく作るようになりましたw にんじんや大根などの根菜もガンガンみじん切りにしてくれる安心感は大助かり。ミキサーも持っていましたが、断然こっちのほうが使えます。(バイタミックスが欲しいと思っていますが、手が出せない)今のところ大活躍のマルチチョッパー。おすすめです。

にこピヨのお気に入りベビーおもちゃ – キリンのソフィー -について

アンパンマンもキティちゃんも大好きです。ディズニーランドも年に数回は行きます。でも、ベビーのおもちゃはキャラクターがどーんと前にでたアイテムじゃないものを探したい。そんな矛盾を持っているにこピヨです。そんなにこピヨがハマったキャラクターもののアイテム「キリンのソフィー」シリーズを紹介します。

キリンのソフィーについて

ご存知な方が多いと思いますが、「キリンのソフィー」はフランスで生まれたおもちゃです。

フランスで生まれたキリンのソフィーは、1961年からずっと赤ちゃんに愛され続け、フランス人はソフィーと一緒に育つといわれています。
赤ちゃんが持つと離さなくなるのは、このキリンには、実は色々な秘密が隠されているから。赤ちゃんの手に握りやすい大きさと形、柔らかさ。
押すとキューキューとなる音も、なんとなく懐かしく優しい。その感触全てが、赤ちゃんにはたまらなく魅力的にできています。公式サイトより引用)

 

色合いも落ち着いていて、お部屋においていても悪目立ちちません。(赤ちゃんにとってはカラフルなほうがいいのかもしれませんが)

にこもこんな感じで、愛おしそうに愛でています。

IMG_6275

あむあむあむ〜。ママのおっぱいを吸ってる気分なのかしら。

「おっぱいにしては固いな〜 むむむ。でも歯固めにはちょうどいいかも?」

 

定番は天然ゴムでできた全身タイプのソフィーちゃん

IMG_7093

よく見かけるタイプは、天然ゴムでできた全身タイプのキリンのソフィーですよね。

にこもファーストソフィーは、こちらのタイプでした。

 

我が家の「キリンのソフィー」グッズをご紹介

IMG_6846

左から時計回りに

・全身タイプのソフィー

・起き上がりこぼしタイプのソフィー

・歯固めとコットンハンカチがセットになったそソフィー (ハンカチをめくると持ち手が現れます)

・ソフィーのガラガラ

 

IMG_7081

・絵本タイプのおもちゃ(触るとガサガサと音がなります)

 

こんな感じです。

1枚目の写真の「キリンのソフィー」グッズは、フランスよりやってきたものです。

おきあがりこぼし、ガラガラ、歯固めつきのハンカチをまとったソフィーは私は日本のショップでは見たことがありません。(と思ったけれどAmazonでガラガラは発見しました 笑)


ちなみに絵本タイプのキリンのソフィーは池袋の西武百貨店でゲットしました。

 

にこの一番のお気に入りは、ハンカチをまとったソフィーです。

IMG_7094

ハンカチを取るとこんな感じです(笑)

IMG_7095

とってもシュール。

 

ソフィーってフランスで買ったほうがお得?

シミックの父が海外出張にいく機会が多く、フランスで買えば、安くなるのかしら?と思っておりました。

為替レート次第ではありますが、ソフィーちゃん、日本とフランスでそれほど値段は変わりません。

フランスでもそれなりのお値段です。(気持ちだけフランスのほうが安いかな、というところ)

ですので、日本では売ってない!というもの以外は「フランスに友人が旅行に行くから、ベビーグッズを頼みたい」と思って頼んでも、お得感はありませんのでご注意を。

値段は聞いた気がしますが、細かくは忘れてしまいました。

でもこれだったら定番のソフィーは荷物になるのも申し訳ないから日本で買えばよかったな・・・と反省したことを覚えています。

  • 起き上がりこぼしタイプのソフィー
  • ソフィーのガラガラ

は、フランスのパサージュにあるおもちゃ屋さんでみつけたらしいです。

マガイモノだったりして(笑)と言いながら渡されました。でもちゃんとCEマークはついていましたよ。

 

ギャラリー・ラファイエットのソフィーコーナー

IMG_0004 IMG_0002

パリのギャラリー・ラファイエットの「キリンのソフィー」コーナーです。

こんなにソフィーちゃんがいっぱい!!!!うらやましすぎますね〜。日本でも販売されているものが結構ありますよね。

日本でソフィーちゃんグッズを手に入れるには?

天然ゴムの全身タイプのソフィーちゃんは色々なところで見かけることができますよね。でもそれ以外のアイテムは、なかなか置いていないことが多いです。

まだ私も詳しくなくて恐縮ですが、

いまのところ、アイテム数が多いのはこの辺りでしょうか。もう少し探してみて見つかれば色々とアップしていきたいと思います。

ソフィーちゃんコラボのベビーウェア

この前知ったばかりなんですけど、「キリンのソフィー」とコラボしたお洋服があるんですよね。

SENSE OF WONDER

うう・・・可愛すぎる。新生児向けのウェアがメインですが、70,80サイズくらいのものもあります。

にこのお洋服に1つポチっとしてしまいました。

 

にこピヨはソフィーちゃんにぞっこんです。にこもそうであってほしいなぁ、と願うばかりです。