0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒にハワイへいく。-7-  ハワイと言えばショッピング。ベビー・子ども服のお買い物について

フライトやホテルの話を紹介してきましたが、このあたりでお買い物の話をしようと思います。ハワイといえば、バカンス(古い?)とショッピング! ショッピングも楽しみの一つですよね。にこピヨが購入したグッズを紹介します。にこピヨはアラモアナ・ホノルル・カハラモールと行ってきましたのでその3箇所でのショッピングについてお話します。

とにかくラルフローレンが安い!

いろんな方のインスタやブログを見ていたので、「安いんだ〜。へー。」と思っていましたが、現地で実際に値段を見ると、本当に安い。感動的な価格です。通常の子供服と同じ位の価格です。もちろん、元々のプロパー価格だと高いんです。でも、たいていのお洋服がオフプライスに。私がハワイに行った時は1ドル=104円程度の時で、18mくらいのサイズのラルフローレンの洋服はたいていが30ドル前後で購入することができました。この2着、秋〜春にかけてヘビロテしています。

ラルフローレンはメイシーズで購入しました。

にこピヨはメイシーズで購入しました。ラルフローレンってメイシーズ以外も取り扱ってるんですかね?JCBカードだとメイシーズでさらに割引されるクーポンがあるはずなので(ホノルルのJCBラウンジとかで配布されていると思います)、オフプライスからさらに安くなることもありますよ。

ただ、アラモアナのメイシーズとホノルル(中心地)のメイシーズではアイテムのオフ価格が違っていましたので、店舗によってお安いものが違うようです。ホノルル周辺のホテル宿泊で余裕があれば、ホノルルのメイシーズで下見をしてからアラモアナのメイシーズをチェックしたいところです。

アラモアナのメイシーズは子ども服フロアが広い

カハラモールのメイシーズは時間の都合で見れなかったんですけど、アラモアナのメイシーズはとにかく広かったです。ラルフローレン以外でも日本ではコストコでおなじみのカーターズもありました。コストコだとセット販売が多いカーターズが、単品で買うことができましたよ。

カーターズもラルフローレンと同じ位の価格帯でした。30ドル前後で可愛いワンピースやセットアップなんかが手に入ります。

日本に上陸していない「ジェニー&ジャック(JANIE AND JACK)」もアラモアナにあります。

今回、ラルフローレンとともにお目当てだったのが「ジェニー&ジャック (JANIE AND JACK)」。まだ2017年現在、日本には店舗がありません、日本に出店したらお高くなりそうですけどね・・・。このブランドの洋服が上品で可愛くてそれほど高くなくて、どうしても欲しかったんです。

夏服はファイナルセールをしていて半額近いお値段で購入することができました。これも30-40ドル位までの価格だった記憶があります。もう少しにこが大きければコートなんかも買ったんですけどね。2シーズン着れそうなアイテムをチョイスしました。8ヶ月のにこはワンピースみたいにして着てましたよ。

ジェニー&ジャック (JANIE AND JACK)」←アメリカの公式サイトはこちら。

カハラモールのジンボリー(GYMBOREE)でもゲット!

カハラモールは、どちらかと言えばホールフーズのエコバッグ目当てに訪れたんですけど、ついでに見つけてしまったジンボリー(GYMBOREE)。私は日本ではまだ見ていないんですけど、こちらもとっても可愛いお洋服が沢山なんです。

ワンピースとレギンスを購入しました。これもオフプライスでした。2つ合わせて70ドルはかかっていなかったような・・・。ハワイではどこでもオフプライスなのでしょうか。本当にありがたいですね。

プール用の帽子とラッシュガードも。

もしハワイでどこにもなかったらどうしよう・・・なんて思っていましたが、本当にハワイはベビーサイズのラッシュガードが簡単に手に入ります。とはいえ、必ずしも日本より安いわけではなく、楽天やAmazonで購入したほうが安いかも?といったような値段に場合もあるので、ハワイで購入したという事実が必要でないならば日本で買うことをおすすめします。でもこのUVの帽子は可愛いのでお気に入りです。今年の夏に活躍してくれることを楽しみにしています。

 

浮き輪などはABCストアで現地調達がオススメ

ただ、ビーチやプールで使用する浮き輪などは現地のABCストアで500円〜1000円以内で手に入るので現地購入もありだと思います。

ハワイレポ一覧はこちら

0歳児(8ヶ月の赤ちゃん)と一緒にハワイへいく。-6-  〜トランプ・インターナショナルワイキキに宿泊する(3)アップグレードの話〜

赤ちゃん連れでのハワイ旅行。「トランプインターナショナルワイキキ」は赤ちゃん連れのにこピヨ一家にとって本当にありがたいホテルでした。この「トランプインターナショナルワイキキ」ホテルですが、宿泊の際にお部屋が空いていれば、無料アップグレードや有料アップグレードのお誘いがあります。今回はお部屋のアップグレードのお話です。

 

にこピヨ一家に案内されたアップグレード内容

無料アップグレードされないか、とドキドキ・ワクワクしながら向かったホテルフロント。残念ながら、無料アップグレードの案内はありませんでした。にこピヨ一家に案内されたのは有料アップグレードの案内。さぁどうする。アップグレードするのか!?

宿泊予定の部屋は「デラックス・ステューディオ・パーシャル・オーシャン・ビュー

予定していたお部屋は「デラックス・ステューディオ・パーシャル・オーシャン・ビュー」。少し広いワンルームのお部屋です。にこピヨ一家は、にこピヨ・シミック・シミック母・にこの大人3人+子ども1人での参加。できれば二部屋あればいいなぁ、と思っていましたが、予算的なこともあり、ワンルームタイプの部屋を予約していました。なにより、繁忙期シーズンではなかったのでお部屋は満室じゃないだろうから、アップグレードの案内があるだろうと期待し、一番安い部屋にしたということもあります。

 

※この画像はイメージです。(でもこんな感じの風景は見れましたよ)

アップグレードを案内されたのは「デラックス・1ベッドルーム・パーシャル・オーシャンビュー・スイート

無料アップグレードの案内はありませんでしたが、予想通りお部屋は空いていたようでアップグレードの案内をいただきました。案内されたのは「デラックス・1ベッドルーム・パーシャル・オーシャンビュー・スイート」。もう希望通りの2部屋タイプのお部屋です。キッチンもミニキッチンではなくフルタイプ。さらに洗濯機と乾燥機までついた滞在が長いほどありがたいお部屋でした。

有料アップグレードの案内は1泊130ドル!?

さてさて肝心のお値段。アップグレードのお金は1泊130ドルでいかがですか?との案内が。7泊宿泊だったので、結構なお値段。「むむむ、泊まりたいけど、ちょっと高い」と悩んでいたらフロントのスタッフさんが「もう少し安くなるかもしれない」といって上司に連絡をしてくれました。

え、アップグレードってディスカウントできるの!?

結果、なんと130ドル→100ドルに。

もともと「デラックス・1ベッドルーム・パーシャル・オーシャンビュー・スイート」は7泊8日で45〜50万近いお値段でした。にこピヨ一家が予約していた「デラックス・ステューディオ・パーシャル・オーシャン・ビュー」は30万前後。元々予約するよりはリーズナブルになっていますね。初めてのハワイならオーシャンビューは必須と言われまくったのでシティービューの選択肢は元々ありませんでしたので。

 

でもアップグレードがディスカウントできたことは驚きです。シミックの母とも相談して、やはり部屋の設備が断然アップすることが大きく、お部屋のアップグレードを依頼しました。

 

本当に素敵なお部屋でした。

 

ちなみに日本で予約したサイトはこちら。

たまたま色々検索していたら、海外のホテル予約比較サイトに行き着いたのですが、アメリカのサイトに紛れてJTBのHawaii予約専門サイトがありまして、本当にやすかったのです。JTBが安いなんて意外すぎましたけどね。

JTBハワイトラベル.com

 

 

実は無料アップグレードされている人も多い?

楽天トラベルやHISのレビューを見ると、無料アップグレードされて最高だった!みたいな投稿をよく見かけました。アップグレードされた方が喜んでレビューしたのもあるんでしょうけど、結構無料でアップグレードされている方が多い印象です。もしかしたら!?と無料アップグレードを期待するのもアリじゃないですかね。

 

ハワイレポ一覧はこちら