FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパーで時短離乳食を。

fullsizerender-5

こんにちは。にこピヨです。皆さんは赤ちゃんの離乳食を作るときに何を使用していますか?マルチブレンダー、フードプロセッサー、ミキサーなどなど、色々なアイテムがありますよね。離乳食セットを購入して、全て機械に頼らず作られている方もいらっしゃるかと。ちなみににこピヨが使っているのは「FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパー」です。いま、にこは8ヶ月なのですが、離乳食初期〜離乳食中期の現在まで大活躍しています。

FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパーとは?

NYで流行中のチョップドサラダをおうちで楽しもうをコンセプトにした調理器具です。野菜をシリコンのカップに入れて刻んで落とすといった機能があります。詳細は公式サイトをご覧あれ。今回は実際ににこピヨが離乳食作りにどうやって使用しているかをご紹介します。公式サイトはこちら→FHLIPS(フィリップス)のマルチチョッパー

 

 

離乳食初期の使い方

お鍋でつくったお粥をフードプロセッサーでトロトロに。

離乳食初期は10倍粥といわれるお粥をつくりますよね。でも分量通りにお水を入れてもお米の形は残りますよね。初期は形があるだけで食べてくれない赤ちゃんもいます。にこもトロトロは食べたけど、形があると最初はたべてくれませんでした。そんなときはフードプロセッサーモードでトロトロに。

fullsizerender-4

こんな感じにトロトロにできます。離乳食にはフードプロセッサーやブレンダーがあったほうが楽ちん!と痛感しました。買ってよかった!!!

かぼちゃ・にんじん・さつまいも レンジでチンor鍋で蒸して(ゆでで)フードプロセッサーでペースト状に。

こちらもお粥と同様に野菜を柔らかくした状態でフードプロセッサーにかけます。初期は野菜の繊維すら嫌がることもあるので、ペースト状にした後に茶こしで裏ごしをしていました。水分が少ない場合はおやお湯をたして調節を。

fullsizerender-5

毎回毎回、手作業でされている方は神ですね。私は一週間分を冷凍していました。

離乳食中期の使い方

レンジでチンor鍋で蒸して(ゆでで)、マルチチョッパーでみじん切りに。

ここからがマルチチョッパーらしい使い方かも。生でもいいんですが、にこピヨは茹でてから使用しました。(生の場合は後から茹でるなりレンチンなりしてくださいね)

img_9113

にんじんを茹でて、

img_9114

シリコンネットにイン。

img_9116

蓋をして黒いトップを押します。そうすると、

img_9117

5秒もしないうちにみじん切りに。あっという間!

img_9121

最後はアイストレイに個分けにいれて完成です。この時に茹で汁を少しいれておくと使いやすいかも。野菜はこの容量で一気に作っています。

大人のご飯にも大活躍のマルチチョッパー!

にこピヨは、離乳食でも使おうと思っていましたが、そもそも大人のご飯用に使おうと思って購入しました。チョップドサラダに興味があったんですよね〜。実際、離乳食以外でも、「鶏のつみれ」「ハンバーグ」「フライドナゲット」「チョップドサラダ」などみじん切りやフードプロセッサーが必要な料理で大活躍しています。マルチチョッパーを買ってハンバーグやつみれをよく作るようになりましたw にんじんや大根などの根菜もガンガンみじん切りにしてくれる安心感は大助かり。ミキサーも持っていましたが、断然こっちのほうが使えます。(バイタミックスが欲しいと思っていますが、手が出せない)今のところ大活躍のマルチチョッパー。おすすめです。

産後の指や膝の関節のこわばりについて 産後リウマチを疑った日々。

e7cfa0d0acb0383471ac331d4e56e0eb_s

出産後、翌日くらいから悩んだ手や足のこわばり。最初は、いきみすぎて筋肉痛になったのかもと思っていました。でも、1ヶ月たっても続くこわばり。しかも寝て起きるとなるのです。まるで関節に油をさしていないからキシんでいるおもちゃのようだと思っていました。初めての経験に驚き、そして出産を契機に自分の体がおかしくなってしまったんじゃないかと本気で悩みました。この記事に解決方法があるわけではないですが、にこピヨに起こった話として、記事をアップします。

出産後、関節のこわばりがあるなんて知らなかった。

にこピヨは、会陰の痛みがあること、頻回授乳で睡眠不足になることは知識としては知っていました。マタニティママさん向けのサイトでよく紹介されていたので。でも、出産後、よく読んでいたサイトでは紹介されていない、指の関節。膝関節のこわばりが自分の体に訪れます。はじめは指がカクカクなることを「こわばり」と表現することさえ全く知りませんでした。

寝て目が覚めると恐怖。膝がうまく動かないから歩くのが困難。手の関節も何回もグーパーしないと正常に動かない。

自分の体はおもちゃのようなんです。寝て起きると、必ず指や膝の関節がカクカクしています。夜中ににこが泣いていてもすぐに動けないんですよね。寝起きは元々低血圧なので頭のエンジンもかかりにくいのに、さらに体のエンジンまでかからなくなってしまいました。すぐに治るとおもっていたけれど、1ヶ月、2ヶ月たっても改善されない関節のこわばり。痛いわけではなく、とにかく寝起きにカクカクしているだけなんです。寝起きは伝い歩きでしか歩けない、指の関節もカクカクなので力がはいらない、と困ったことばかりでした。

産後リウマチを疑う。

ネットで「産後・膝・指・カクカク」などといった単語で検索してでてきた病名。それは「産後リウマチ」でした。「リウマチ」自体、自分とは無縁の病気と思っていたので、目からウロコ。

関節リウマチの症状は、朝起きてから30分以内くらいに最も出やすく、日中や夜は落ち着くのが特徴です。その意味で、朝の身支度や朝食の準備などは初期症状に気づくことができるかもしれません。
関節リウマチは女性に多く、痛みや腫れの症状は手指の第2関節に出るのが典型的で、左右対称になりやすいことが知られています。しかし、左手の小指だけ、右膝だけ、といように「単関節型」と呼ばれる症状を訴える人も少なくありません。また、「スキーでストックを使うときに右肘が痛む」と訴えたスポーツ好きの若い男性が、血液検査で関節リウマチと判明したケースもあります。

中外製薬さんのサイトより引用いたしました。

関節リウマチの症状は、朝起きてから30分以内くらいに最も出やすく、日中や夜は落ち着くのが特徴です。その意味で、朝の身支度や朝食の準備などは初期症状に気づくことができるかもしれません。

まさにこれ!!! これなんですよ。もうこの文章を読んだ時にまさか!となりました。症状がそっくり。自分もリウマチかもしれない、と思いながら毎日を過ごしていました。

風邪をひいて受診した内科で問診してもらう。リウマチは血液検査でわかる!

そんな毎日を過ごしていたんですが、産後3ヶ月くらいの頃に、風邪をひきました。シミックの勧めもあり内科を受診。その内科の病院の本棚に「リウマチ」と書かれた本が一冊。内科でもリウマチって診察してもらえるものなの!?てっきり整形外科にいかないとだめなのか、と思っていました。そこで、風邪で受診しにきたけれど、内科の先生に、今の自分の状況を相談しました。なぜなら。色々なサイトをみた結果、リウマチは血液検査でわかるものだと知ったからです。血液検査をしてもらって、否定してもらいたい、もしくは診断してもらいたいと考えました。

にこピヨ、リウマチの血液検査をお願いする。

「先生、産後の寝起き、ずっと関節がこわばるんです・・・。リウマチかもしれないと思っているんですが、どうなんでしょうか。」

「リウマチは 、朝起きてから1時間以上指が曲げられない、カックンカックンなるものだよ。あなたのはおそらく、むくみや産後のホルモンのせいじゃないかな」

とあっさり否定されました。え・・・血液検査してくれないの!?と拍子抜けしました(笑)だってにこピヨ、本気でやばいかも・・・と悩んでいたんですから。

というわけで、血液検査もせずにあっさりリウマチを否定されてしまいました。

 

産後4ヶ月、そして産後7ヶ月経過した現在。

産後4ヶ月

産後4ヶ月たったこと、寝起きの膝関節のこわばりはいつの間にか消えていました。症状ってなくなると気づかないものですね。普通に生活できていました。でも指はまだこわばっています。膝のこわばりがなくなったのなら、じきに指のこわばりも治まってくるのかしら?と考え様子を見ることにしました。

産後7ヶ月

そして産後7ヶ月の今、寝起きのこわばりはなくなりました。月経が始まったから、こわばりがなくなったのかもしれません。にこピヨが受診した先生のいうところの「産後のホルモンが正常に整ってきた」からこそ、こわばりもなくなったのかなぁ・・・と思っております。素人判断は厳禁ですが、「リウマチ」は血液検査で判明するものなので、心配な方は病院を受診されることをおすすめします。産後って子どもの世話ばかりを考えて自分のことをおろそかにしてしまいがちですが、ママの体が正常じゃないとお世話も大変です。心配な方は、時間をつくって病院を受診してくださいね。